読書三昧(仮免) 禹歩の痛痒アーカイブ

乱読中年、中途と半端を生きる

2020-08-15から1日間の記事一覧

鮎川信夫の詩(1946~1972の詩:鮎川信夫著作集第一巻 思潮社 1973)

最近T・S・エリオットの「ゲロンチョン」を注釈を見たり、ネットの記事を見たりしながらゆっくり繰り返し読んでいる中で、エリオットの訳といえば鮎川信夫のもあったよなあと思い、図書館で鮎川信夫著作集の該当巻を借りて読んだ。「荒地」と「プルーフロ…