読書三昧(仮免) 禹歩の痛痒アーカイブ

乱読中年、中途と半端を生きる

ピロストラトス 『英雄が語るトロイア戦争』

ピロストラトス

英雄が語るトロイア戦争

www.heibonsha.co.jp

訳:内田次信

 

ホメロスオデュッセウスに対する批判がベース。トロイア戦争の別視点からの対話劇形式による報告。

ホメロスの関心はアキレウスオデュッセウスにばかりに集中していたので戦の多くのことが歌われずに済まされてしまっている。また関心の対象たるオデュッセウスにしても、本当は魅力あふれる英雄ではなく、盛りを過ぎた単なる冴えない中年男だったと、貶めている。

そういう見方もあるかねと思いながら参考資料として見ておいてもよい作品。


ピロストラトス
- 244~49
内田次信
1952 -