読書三昧(仮免) 禹歩の痛痒アーカイブ

乱読中年、中途と半端を生きる

2019-09-24から1日間の記事一覧

『宗教と資本主義・国家』激動する世界と宗教(第一回 2018.03)

連続シンポジウム「激動する世界と宗教 私たちの現在地」の第一回講演録。パネラーは池上彰、佐藤優、松岡正剛、碧海寿広、若松英輔。 佐藤優のペルジャーエフへの言及が印象に残る。 ペルジャーエフは、「何かを信じていない人間は存在しない」という。無神…